お盆のお墓参りの時期はいつ?日にちや時間帯に決まりはあるの?

シェアする

autumn-463892_1280

そろそろ、お盆の季節がやってきますね。

お盆といえば「レジャー」が先に頭に浮かぶ人も多いと思いますが、

「お墓参り」をすることも大事なことです。

でも、そもそもお盆のお墓参りの時期って正確にはいつなのでしょうか?

お墓参りに行く日にちや時間帯に決まりはあるのでしょうか。

その辺りが曖昧で気になる方は、ここでしっかり確認しましょう。

SPONSORED LINK

お盆のお墓参りの時期はいつ?

お盆のお墓参りの時期(期間)ですが、

一般的には8月13日から8月16日の4日間に行われることが多いです。

お盆の始めの13日を迎え盆(お盆の入り)、

終わりの16日を送り盆(お盆の明け)といいます。

お盆の時期はそれぞれの地方・地域によって異なっており、

その時期は下記のようになってます。

  • 旧暦の7月15日のお盆(その年によって8月の初めになったり後になったり、9月にずれ込むこともあります。)
  • 新暦7月13日から15日
  • 新暦8月13日から15日(または16日)(月遅れのお盆)

今年(2016年)の旧暦7月15日は8月17日になります。

主に沖縄で旧暦の日付でお盆の行事が行われ、

東京や横浜などの関東圏の一部では新暦の7月にお盆の行事が行われています。

SPONSERD LINK

お盆のお墓参りに行く日にちって決まってるの?

お盆にお墓参りに行く日にちが決まっているのかというと、

特に日にちに決まりはありません。

お盆の行事をきちんと行っている家庭では、何日にお墓に行って…という決まりはありますが、

特に決まっていない家庭もあり、その場合行ける日に行くということになっているようです。

お盆の風習の名残から多くの人は13日にお墓参りに行くことが多いです。

(お盆期間中は祖先の霊が家に帰ってくるとされていて、

盆の入り(13日)にお墓にお迎えに行くという風習があります。)

お盆のお墓参りの時間帯には決まりがあるの?

お盆のお墓参りの時間帯には決まりがあるのかというと、

これもまた特に決まりはありません。

お墓参りは「午前中にしたほうが良い」と言われることもありますが、

これは、他の用事や遊びのついでにお参りするのではなく、

仏様のことを優先して考えるべきだという昔からの教えからくるものなのでしょう。

また、お盆の期間は季節的にもとても暑く、涼しい朝の間にということもあります。

一番大事なのは、故人を思う気持ちです。

お墓参りに行ったときに手を合わせ、

心を込めてお墓の掃除をすることが故人への供養になります。

まとめ

お盆の時期については、一般的に8月13日から16日が多い、ということをお伝えしました。

お墓参りに行く日にちや時間帯については特に決まりがあるものではなく、その地域や地方、またその家庭によって違います。

お墓参りがお盆の時期からずれてしまったとしても気に病む必要はありません。

大事なのは祖先を思う気持ちなのです。