チャイルドシートの使用義務はいつまで?違反や免除について。

シェアする

赤ちゃんや小さい子供を車に乗せるときは、チャイルドシートを装着する必要がありますよね。

平成12年(2000年)からチャイルドシートの使用が義務化されましたが、私自身車を運転していると「あれ?あの子チャイルドシートしてない…」と見かけることもちらほらあったり…。

小さい子供ってチャイルドシートを嫌がる子も多いから、つけるのも大変ですよね^^;

この記事では、チャイルドシートの使用義務はいつまでなのか、違反した場合の罰則や、使用が免除される場合について確認していきます。

SPONSORED LINK

チャイルドシートの使用義務はいつまで?

チャイルドシートの使用は6歳未満の幼児に義務付けられています。

6歳未満ということは、0歳から5歳まで、ということですね。

チャイルドシートの使用が義務化された理由は、幼い子供は自分で自分の安全を確保することが出来ないこと、車のシートベルトが幼い子供の体型には合わない事などから、万が一の交通事故による被害から守るためです。

ただし、6歳以降はチャイルドシートの使用義務はないものの、自動車のシートベルトは140cm前後以上ないと適切に使用することができません。

小学5年生の平均身長が140cmくらいなので、6歳では大人と同じようにシートベルトをするには身長が全然足りないですよね^^;

6歳になったからといって大人と同じようにシートベルトをすると、シートベルトが首にかかったりして衝突の際危険な状態になります。

(シートベルトの正しい位置は、肩ベルトが首の付け根と肩の先端(鎖骨)の中央にくるように、腰ベルトは腰骨のなるべく低い位置にくるようにします。)

なので、車のシートベルトを適切に取り付けられる体格になるまでは、6歳を過ぎてもジュニアシートを使うなどして子供の安全を守りましょう。

下にあるようなチャイルドシートだと、1歳から12歳まで使えるし価格もお手頃なので便利です。

これは、前に取り付けるインパクトシールドをシートベルトで固定することで、子供を万が一の衝撃から守ってくれるタイプのものです。

このタイプだと5点式ベルト方式のチャイルドシートを嫌がる子供でも大人しく乗ってくれることが多いですよ^^

うちでも子供が1歳を過ぎたころからこのタイプのチャイルドシートを使い始めましたが、大人しく乗ってくれて、さらに別の車へチャイルドシートを移動したい時でも、置くタイプなので簡単に移動できて便利です。

さらに大きくなったときはインパクトシールドを外してジュニアシートとしても使えます。

SPONSERD LINK

チャイルドシート使用義務違反をした場合の罰則は?

チャイルドシートの使用義務違反をした場合、反則金(罰金)はないですが、違反点数が1点加算されます。

もし違反したときにゴールド免許だった場合は、次の免許更新の時にブルー免許になります。

ゴールド免許からブルー免許になると、車の任意保険の料金も高くなる場合が多いので、これは避けたいですね。

というか、

警察につかまるとかそれよりも、チャイルドシートを使用せずに万が一事故が起きた場合には後悔が待っていると思いますので、普段から子供を車に乗せるときは必ずチャイルドシートを使用しましょう!

チャイルドシートの使用義務が免除される場合について

6歳未満でもチャイルドシートの使用が免除される場合がありますので、ここで確認しときましょう。

1.座席の構造上、チャイルドシートを固定することができないとき(座席にシートベルトがついていないなど。)

2.自動車の乗車定員の範囲内で、乗車する幼児全員にチャイルドシートを使用すると全員が乗れなくなる場合(可能な限りは使うこと)

3.幼児が病気やケガなどでチャイルドシートをつけることができないとき

4.著しい肥満やその他の体の状態によって、チャイルドシートを適切に使用できないとき

5.タクシーや路線バスに乗るとき

6.道路運送法第80条第1項ただし書きの規定による許可を受けて人の運送の用に供される自動車(特定の者の需要に応じて運送の用に供されるものを除く)の運転者が当該運送の為に幼児を乗車させるとき

7.応急救護の為、医療機関や官公庁などの場所へ緊急に搬送する必要があるとき

8.チャイルドシートを使用したままでは、授乳やその他の日常生活上の世話ができないとき

こうしてみると、チャイルドシートが免除される場合もいろいろとありますね。

ただし、授乳その他の日常生活の世話については、やはり危ないのでなるべく車をとめてしたほうが良いです。

前に、高速道路を走っているときに母親が授乳の為赤ちゃんをチャイルドシートから降ろしているときに事故に合って、その赤ちゃんが亡くなってしまったというニュースを目にしたことがあります。

使用が免除されるとはいえ、このようなことを防ぐためにも車を停車させた状態でお世話することを徹底したいですね。

終わりに

チャイルドシートの使用が義務化されて15年以上が経ちましたが、いまだ使用率が6割ほどにとどまっているのが現状です。

参考:JAFチャイルドシート使用率データ

チャイルドシートの使用義務は6歳未満までですが、安全の為にもお子さんの体型に合わせて適切に使用していきたいですね。

それでは最後までありがとうございました!

少しでも参考になれば幸いです。