スタバ福袋2017ネタバレ!中身の詳細と買った時の状況。

シェアする

毎年大人気ですぐに売り切れてしまうスターバックスの福袋

早速1月1日の初売りで手に入れてきたので、スタバの福袋の中身を公開します^^

せっかくなので、私がスタバの福袋を手に入れたときの状況もお伝えしていきますね!

SPONSORED LINK

私がスタバの福袋を手に入れたときの状況。何時から並ぶと良い?

毎年大人気のスタバの福袋。

開店前には並ばないと買えないという事がほとんどですよね。

2016年は“買占め”が大問題になりましたよね^^;

それを受けて2017年は整理券を配布し、しかも1人1つまでと制限がありました。

私が買いに行ったのはショッピングモールの中にあるスタバで、初売りの開店を待つ列に着いたのが朝の6時半頃

開店は朝8時です。

そのショッピングモールは、元旦の初売りの開店の際は3つの入り口に限定されて解放されます。

普通だったらスタバに一番近い入り口に並ぶと思うんですが、そのスタバに一番近い入り口は私が行ったときにはすでに100メートル以上の長い行列ができていました!

でもよく見ると3つ入り口があるうちのひとつが並んでいる人が少なく、長さにして10メートル程。

なので、スタバからは少し離れてしまうんですが列の短いほうに並び、お店に入れたと同時にスタバまでダッシュする作戦にしました!(いや、ダッシュは危ないですが)

結果は150番目くらいでした…。

私が行ったスタバは福袋の販売点数が公開されてなかったんですが、200~300はあったんじゃないかなぁと思います。

私の後ろにもどんどん人が並び、長い列ができたので。

スタバの列の最後尾まで走っていく人も結構いて凄かったですよ^^;

整理券をもらった後は列を離れても大丈夫かお店の人に確認をし、他の福袋を買いに行くことができました。

独立型の店舗じゃないし、入り口が1つに限定されるショッピングモールもあると思うので完全に参考になるわけではないと思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

スタバの福袋を確実に手に入れるためには開店まで1時間以上並ぶのは確実ですね^^;

私も1時間半並びました。

お店によって状況も違うと思いますので、お店の人に聞いてみるのも良いと思います!

SPONSERD LINK

スタバ福袋2017の中身をネタバレ!

スターバックス福袋2017の中身を紹介していきます。

2017年のスタバの福袋は、値段が税込み6,000円の1種類だけです。

中身の写真はこちら↓↓↓

スタバ福袋中身の詳細

・サニーボトル (冷たい飲み物専用、容量500ml)

・ステンレス製カップ×2 (スリーブ付き、容量355ml)

・パイクプレイスロースト (コーヒー豆中挽き、250g)

・ハウスブレンド (コーヒー豆中挽き、250g)

・スターバックスヴィア コロンビア (2.1g×12本入り)

・スターバックスオリガミ (ライトノートブレンド、パイクプレイスロースト、カフェベロナ、それぞれ1つずつ)

・ビバレッジカードセット (ドリンクチケット付きグリーティングカード4枚)

ステンレスカップはどうやら福袋オリジナルのようです。

下の画像はステンレスカップが入っていた箱に書いてあったものですが、一番下に「LUCKY BAG」って書いてありますよね。

このステンレスカップは店舗で売っていたものでもないようだし、福袋専用なのかなと。

なのでこのステンレスカップは値段がわからないんですが、金額がわかるものだけでも7,470円相当なのでしっかり“もと”は取れていますね^^

スタバのサニーボトルはキュレーションサイトなどでも可愛いと話題になった人気の商品です!

特に女性に人気なのかな?

新しいのが出るたびに売り切れ続出のものなんですよ~^^

冷たい飲み物専用で、真ん中あたりで分割できるので氷を入れやすく飲んだ後も洗いやすいです。

店舗では税抜き1,950円(ドリンクチケット付き)で販売してます。

2017年の福袋に入っていたサニーボトルも実は福袋オリジナルなのでは?

これ、どう見てもピンク。

ネットで探しても同じ色のサニーボトルが出てこないんですよ~。

どうなんでしょうね^^

個人的にはマグカップが入ってると嬉しかったんですが、2017年の福袋の中身は満足でした!

終わりに

今回はスターバックスの福袋2017のネタバレでした^^

いかがでしたか?

スタバの福袋も賛否両論ありますが、スタバが大好きな人にとっては満足な福袋だったのではないでしょうか。

それでは最後までありがとうございました!

少しでも参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

シェアする

コメント

  1. 神永康広 より:

    私もスタバの福袋は、1時間半並んで購入しましたが、中身に不満が残りました。
    クリスマス商品のかと思うようなものばかりです。マグカップや保温ボトルガ欲しかったです。
    中身が分からないぶん楽しみが増えますが、中身を確認してハズレもある事を知りました。

    この内容なら、タリーズ福袋の方が良いですね。タリーズは予約時に中身を公開していますし、欲しいものがあれば予約して購入できるから。来年以降はタリーズだけにします。

    • ayuko より:

      神永さん

      コメントありがとうございます^^
      このブログの管理人のayukoと申します。

      寒い中1時間半も並ぶのは大変でしたよね。
      お疲れ様でした^^
      福袋の中身がわからない分買うときの期待値が高いので、買って中身を見たときに期待外れだとその落差が大きくなってしまうんですよね。
      中身が見えたほうが買う前と買った後の満足度に差がないので良いと思います。

      確かにタリーズの福袋は内容も良いですよね!予約ができるのも嬉しいところ。

      今は中身が見える福袋が主流になってきていますし、予約ができる福袋も増えてきているので、もしかしたらスタバも…と少し期待します!

  2. たかやま より:

    仙台のスタバに並びましたが、早い人は一時から並んでたらしいです。130個の販売でした(店によって個数が違います)私は4時半から並んで91番。何とかゲットしました。仙台は1日の販売と2日の販売がありますが、仙台初売りと言って昔からの風習があり、激戦な地域かと思います。中身はん~人それぞれ豆の好みがあると思いますので、グッズが多めの方が良かったと思います(個人的な話ですが…)

    • ayuko より:

      たかやまさん

      コメントありがとうございます^^
      このブログの管理人のayukoと申します。

      そんなに早くから並んでいた人もいらっしゃるんですね!
      たかやまさんも4時半から並んでいたとのこと。
      寒い中お疲れ様でした。。
      その感じだと、開店の1時間前や2時間前では買えない感じでしょうか…。

      仙台は初売りに力を入れていて、全国的にも有名になっていますね^^

      確かに豆の好みはありますよね。
      私も個人的に、グッズとかドリンクチケット多めだとさらに嬉しいです^^

  3. Marid より:

    こんにちは!
    私は横浜駅周辺の7時オープンの店舗と9時オープンの店とハシゴして、どちらも30分程度の待ち時間でした

    横浜駅周辺は店舗数が多いからお客さんも ばらけたのかな?

    一店舗の中身は、シュガーポットホリデーツリーとプレート付きのデミタスカップ2個入りでしよ。

    2つ購入して、中身が違ってたのも良かったです。

    • ayuko より:

      Maridさん

      こんにちは。コメントありがとうございます^^
      このブログの管理人のayukoと申します。

      横浜駅周辺では30分待ちで買えたんですね!
      地域によって難易度が違うんでしょうか。
      驚きです^^;
      2つのお店のハシゴお疲れさまでした!

      2つの中身が違って良かったですね!
      全部同じなのかと思ってましたが、何パターンかあるんでしょうか。。
      私はまだ確認できてません^^;

      ありがとうございました!