LIFESTYLE.COM*

生活に役立つ情報や気になったことなどを発信していくブログです。

こども用品 コストコ

コストコで売っている子供用電動歯ブラシハピカってどうなの?

コストコでとても安く手に入れることができる、子供用電動歯ブラシの「こどもハピカ」。

実際に買って使ってみたので、コストコに売っているこどもハピカの値段や詳細、使ってみての感想などを書いていきたいと思います!

 

SPONSORED LINK

 

コストコで買える子供用電動歯ブラシ「こどもハピカ」の値段や詳細

まずはコストコで買える子供用電動歯ブラシ「こどもハピカ」の詳細を書いていきますね。

 

2016年10月時点では、値段は税込み980円でした。

【こどもハピカ詳細】

日本製

内容:本体(ブラシ1本付属)、収納ケース、替えブラシ8本、単3電池内蔵、へんしんシールつき

カラー:ブルー、ピンク

毛の硬さ:やわらかめ

推奨年齢:大人に磨いてもらう場合は3歳から、子供が自分で磨く場合は6歳から

振動数:約7,000回/分

振動タイプ:超微細タタキ振動

電池寿命:アルカリ単3乾電池1個で約1カ月間(1日2回3分程度の使用の場合)

商品説明:毎分約7,000回の超微細タタキ振動で歯垢を落としながら同時に歯茎をマッサージする。歯と歯茎にやさしい毛先丸加工で、しっかり磨けるコンパクトヘッド。

公益財団法人日本学校保健会推薦品

本体の他に替えブラシが8本もついて収納ケースもついて、これが980円で買えるなんてとっても安いですよね^^

 

うちでは以前、子供の仕上げ磨きにポケットドルツを使っていましたが、これの替えブラシが2本で400円前後するんですよ…。

高いです。これに関しては後のほうで書きます。

 

こどもハピカの替えブラシもネットで調べたところ、4本入って400円前後というところでした。

 

でも気になるのは、こんなに安くて電動歯ブラシとしては大丈夫なの?というところですよね。

せっかく買っても、歯や歯茎に負担がかかったり、使用感がいまいちだったら嫌です。

 

まず、この「こどもハピカ」上の詳細にも書いてありますが、公益財団法人日本学校保健会推薦品となっています。

これだけで、「信頼のおけるものかも!」って思ってしまいますよね^^

「公益財団法人日本学校保健会推薦品」って何だろう?っていうのを少し見ていきたいと思います。

公益財団法人日本学校保健会推薦品って何?

日本学校保健会は、学校保健の向上発展を目的として設立された団体で、90年以上の歴史があります。

子供たちが心身ともに健康であるには、家庭はもちろん学校での対応も大切になるという思いから様々な活動を行っている団体です。

 

そしてこの「公益財団法人日本学校保健会推薦品」というのは、日本学校保健会が自ら推薦するものではなく、企業が推薦して欲しい商品の推薦申請書を提出して審査条件に合えば推薦されるものです。

その条件は次のとおり。

(1)学校保健の充実発展に役立つものであること。
(2)原料の調達、製造設備、製造技術等が信頼されるものであること。
(3)価格が妥当であること。
(4)相当の普及実績があるもの、または普及が期待できるものであること。

参考:公益財団法人日本学校保健会学校保健用品の推薦に関する規程より(http://www.hokenkai.or.jp/suishou/suishou_youhin.html)

簡単に書いてはありますが、おそらく厳しい基準があるのかなと感じます。

上の学校保健会のリンク先に日本学校保健会推薦用品の一覧がありますが、意外と少ないなと感じました。

 

SPONSERD LINK

子供用電動歯ブラシ「こどもハピカ」を実際に使ってみて

うちでは子供が自分で歯みがきをするときは普通の歯ブラシ、大人が仕上げ磨きをしてあげるときは電動歯ブラシを使っています。

 

電動歯ブラシを使い始めたのは上の子の歯が生えそろってきた1歳頃、最初はパナソニックのポケットドルツを使っていました。

これは仕上げ磨き用で、手元のボタンでスイッチON・OFFの切り替えができて、ライトも付いているので口の中が見やすく磨きやすいんです。

電動歯ブラシのおかげか、上の子は今5歳ですが虫歯ゼロです。

ただ、替えブラシが2本で400円前後と高め…(通販で安く買ったとしても)。

 

で、ポケットドルツの替え歯ブラシのストックがなくなってからは普通の歯ブラシで仕上げ磨きしていたんですが、コストコで安く買える電動歯ブラシがあるのを知ってこどもハピカを買って使ってみることにしたんです。

これで満足いけばコストパフォーマンスも良いし。

 

そして、実際に使ってみた感想はひとことでいえば“十分問題なく使える!”です。

この電動歯ブラシは仕上げ磨き用とは違いライトがついていませんが、明るいところで仕上げ磨きをすれば問題ありません。(自分で電動歯ブラシ使えるようになったらライトいらないですしね!)

磨き上がりも綺麗です。

 

手で持って電動歯ブラシのスイッチをONすると振動がブルブルと伝わり強く感じますが、歯みがきにはちょうどよい振動です。

 

大人の私も試しに1本替えブラシをもらって使ってみましたが、綺麗に磨けたように感じます。

というのも、普通の歯ブラシでいくら念入りに磨いても取れなかった奥の歯のザラザラがツルツルになったんです!

これには感動しました。

何日か続けたらもっと良い感じになるかも!と思ってます^^

 

ブラシ部分はフラットです。

スイッチが本体の底面に付いていて、横にカチっと動かすタイプです。

ブラシを取った状態の本体です。

ブラシの着脱は大人の力でも結構力がいります。

電池を変えるときは、下の濃い青色の部分を持って下に引っ張ると外れます。

こんな感じに。

電池カバー部分はそんなに力入れなくても外れます。

 

大人も使いたいなぁと思ったら、色さえ気に入れば本体は替えブラシ付きでコストコで買って、替えブラシだけ大人用に違うのを買うのがおすすめです^^

本体の機能は子供用も大人用も一緒だし、替えブラシはハピカシリーズならどれでもつけられるので!

ちなみに替えブラシは10種類あるみたいです。

私が気になっているのはイオンタイプの替えブラシ(Amazonのレビュー見ても良さそうなので)。

 

うちでは今後もハピカを使い続けてみる予定です^^

 

Amazonや楽天でも買えるのでチェックしてみてください。

それぞれの検索結果のページにとびます。

ハピカ(Amazon検索結果)

ハピカ(楽天検索結果)

 

電動歯ブラシを使う場合の注意点など

電動歯ブラシは使い方を間違えると歯や歯茎を傷めてしまうことになります。

子供用の歯磨き粉で研磨剤入りというのはないと思いますが、歯磨き粉は研磨剤入りを避けましょう。

無駄な力を入れて磨いたり、大きな動きは歯や歯茎を傷めてしまう恐れがあるので注意しましょう!

場合によっては歯を摩耗させ知覚過敏を起こす原因となることがあります。

 

こどもハピカのパッケージに、基本の使い方が載っているんですがそこには、

毛先を歯と歯ぐきに軽く押し当て、小刻みに動かしてください。(手ブラシと同じ磨き方)

基本の持ち方はペンを持つようにします。

とあります。

 

正しい使い方を守れば電動歯ブラシはとても良いものです。

子供が自分で磨く場合は大人が見守り、正しい使い方を身に付けさせたいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

コストコで買えるこどもハピカについてできる限り詳しく書いてみました^^

私としては結構気に入ったので継続して使っていく予定です。

 

自分用も買うかも。

 

それでは最後までありがとうございました!

少しでも参考になれば幸いです^^

 

SPONSORED LINK

-こども用品, コストコ
-,