イングの福袋2017中身のネタバレ!買ってみての感想や詳細。

シェアする

2017年のイング(INGNI)の福袋を元旦の初売りで買ってきました!

なので、中身をネタバレします^^

イングの福袋は毎年人気でネットでもすぐに売り切れてしまうくらいですよね。

私はショッピングモールに開店1時間半前から並びました。

他にもひとつ買いたい福袋があってそちらを1番優先にしたので、イングの福袋が買えるかどうか心配だったんですが無事買うことができました。

私が買った店舗は限定200個で、貰った整理券は170番くらいです。

ということで、早速見ていきましょう!

SPONSORED LINK

イング(INGNI)福袋2017の中身をネタバレ!

イングの福袋は10,800円。

中身を数えてみたら全部で12点入っていました!

イングの福袋の中身の写真がこちらです↓↓↓

INGNIの福袋は初めて買ったんですが、受け取ったときにずっしりとすごく重くてびっくりしました^^;

こんなにたくさん入っていたら、その重さも納得!

私が買ったものは全体的に白とグレーが多い印象です。

洋服の詳細(値段はタグが付いていたもののみ記載します。税抜き価格。)

ライトグレーのコート(ドーリーコート)¥9,800とグレーのコーディガン。

オフホワイトのオフタートルセーター¥3,900とオフホワイトのカットソーカーディガン¥2,900。

カーキのAラインチュニック¥2,900とボルドーの起毛Vネック¥2,900。

写真明るく映ってしまったので、上の全部まとめて写した写真のほうが実際の色に近いです。(右上に写ってます)

最初この2つ見て、「色違い?」と思ったんですがよく見たら形が違いました^^;

紺と赤のチェック柄シャツ¥2,900とグレーのカットソー。

グレーのカットソーは、上のカーキとボルドーのカットソーより生地に厚みがあって、トレーナーって言ったほうがしっくりきます。

オフホワイトのナンバリングTシャツ¥2,900とオフホワイトのストール¥1,900。

カーキのタイトスカート¥2,900とベージュのガウチョパンツ¥3,900です。

ガウチョパンツは生地がとても薄くて中に何か履かないと透けて見えてしまうかも…。

寒い時期には履けないし、夏は涼しくて良いかもしれないけど私は外では履かずに部屋着にするかもしれません^^;

カーキのタイトスカートは、上の写真じゃわかりにくいですがニット素材でした。

以上12点^^

全体的にシンプルでカジュアルな感じでした。

SPONSERD LINK

イング(INGNI)の福袋について

イングの福袋は初売りの店頭販売の他、オンラインショップでも予約して買うことができます。

ネットだと早い時期から予約が開始されますね。

一番確実なのが、イングの公式ページから会員登録しておいて送られてくるメルマガをチェックすること。

ネットもかなり競争率が高くて、販売開始後すぐに売り切れてしまうことが多いです。

ただし、オンラインショップだと再販もちょくちょくされるようなので、こまめにチェックすると良いですね!

INGNIは年代的には10代から20代向けですが、私が行ったお店では30~40代と思われる方も結構いましたよ^^

お得感からか幅広い年齢層に人気です!

イング(INGNI)の福袋を取り扱うオンラインショップは他にもいろいろあるのでチェックしてみてくださいね。

終わりに

2017年のイングの福袋はいかがでしたか?

その年によって当たりハズレがあると思いますが、私としてはあまり着ないようなのも結構あったのでいまいち・・・でした^^;(ちょっと残念)

とはいえイングの福袋はとても人気なので、欲しい!と思ったら早めの情報収集をおすすめします^^

それでは最後までありがとうございました!

SPONSORED LINK

シェアする