LIFESTYLE.COM*

生活に役立つ情報や気になったことなどを発信していくブログです。

確定申告

セルフメディケーション税制と医療費控除の違い。どっちが得?

2016/12/13

632b845cfb8290f691a8681e79266f65

2017年(平成29年)1月1日から、「セルフメディケーション税制」が創設されます。

今のところ2021年(平成33年)12月31日までの期間限定の制度なのですが、一定の効果が見られれば2022年以降も継続する可能性がありますね。

セルフメディケーション税制は医療費控除の特例なんですが、従来の医療費控除とは何が違うの?と疑問に思う方もいると思います。

この記事では、セルフメディケーション税制と医療費控除の違いを、できるだけわかりやすくまとめていきます!

 

SPONSORED LINK

 

セルフメディケーション税制と医療費控除の違い

医療費控除は、通院などで支払った医療費、治療のために薬局で買った薬などの金額の合計額が年間で10万円を超えたとき(またはその年の総所得金額等が200万円未満のときはその総所得金額等の5%の金額を超えたとき)に受けることができる所得控除です。

 

セルフメディケーション税制は、控除対象となる年に健康診査や予防接種などを受けた人が、薬局などで対象のOTC医薬品(市販薬)を年間12,000円を超えて購入したときに受けることができる所得控除です。

 

医療費控除とセルフメディケーション税制は同時に利用することができないので、申告者自身がどちらを適用するか決める必要があります。

 

下に医療費控除とセルフメディケーション税制のそれぞれの要件を一覧にして書いておきますね^^

 

医療費控除の要件

・自分または生計を一にする配偶者その他の親族のために支払った医療費であること

・その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費であること(未払いの医療費は含まない)

・上記の実際に支払った医療費から、保険金などで補填される金額をひいたものが10万円を超えた場合(総所得金額等が200万円未満のときはその5%の金額)に、その超えた部分の金額を所得から控除できます。

セルフメディケーション税制の適用要件

・所得税と住民税を納めていること

・1年間の間に、申告者が健康の維持増進と疾病の予防への取組として一定の取組(健康診査や予防接種など)を行っていること

・1年間の間に、対象となるOTC医薬品(市販薬)を12,000円を超えて購入していること(自分または生計を一にする配偶者その他の親族の為に支払ったものを含む)

医療費控除は、何か大きなケガや病気をしたとき、妊娠出産をしたとき、歯科治療でお金を多く支払った時じゃないと、医療費が年間10万円を超えることがなかなかないので、普段あまり病院に行かない人は医療費控除を受ける機会が少ないですよね。

 

セルフメディケーション税制は、普段あまり病院には行かずに、薬局などで薬を買って自分で治しているという人に所得控除を受けられるようにした制度なんです。

 

SPONSERD LINK

セルフメディケーション税制と医療費控除はどちらが得?

これは、医療費控除の対象になる金額が10万円を超えていて、さらにセルフメディケーション税制の対象となる金額が12,000円を超えているという方が、どちらを受けたほうが得なのか?ということですね。

 

どちらも「超えた部分の金額を所得から控除する」という制度なので、医療費控除の金額とセルフメディケーション税制の金額をそれぞれ計算して、超える部分の金額が大きいほうを適用したほうがお得です!

 

それぞれ計算するのは大変ですが、なるべく支払う税金が少なくなるようにしたいですね^^

 

確定申告でセルフメディケーション税制または医療費控除の適用を受けるために

確定申告または還付申告で、セルフメディケーション税制や医療費控除を利用したいと思っているなら、それに関係する書類はしっかり保管しておく必要があります。

レシートや領収書などはもらったらその都度ノートに貼り付けておいたり、領収書がない交通費などはメモしておいたり。

医療費控除とセルフメディケーション税制では対象になるものが違うので、詳しくは別の記事に書いていきますね!

 

終わりに

医療費控除とセルフメディケーション税制の違いはわかったでしょうか?

 

医療費控除は年間の医療費が年間10万円を超えないと所得控除を受けられませんが、セルフメディケーション税制は対象のOTC医薬品の購入額が年間12,000円を超えると所得控除を受けることができます。

ただし、セルフメディケーション税制を利用するためには、1年間の間に予防接種や健康診査などを受けている必要があります。

 

自分自身で健康を管理し、軽い風邪やケガなら自分で薬を買って治療する。

これを「セルフメディケーション」といいますが、そのセルフメディケーションを促進するためにセルフメディケーション税制が創設されたんですね。

 

それでは最後までありがとうございました!

少しでも参考になれば幸いです。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

セルフメディケーション税制とは。医療費控除の特例制度をチェック!
セルフメディケーション税制ってまだまだ聞きなれないことばですよね。薬局に買い物に行ったときに「セルフメディケーション税制控除対象」っていう表示を見て、これは...

 

セルフメディケーション税制の所得控除を受けるために必要なこととは?
セルフメディケーション税制は、対象のOTC医薬品を年間(1月1日から12月31日まで)に12,000円を超えて購入すると、その超えた部分の金額を所得から控除することができる制...

 

SPONSORED LINK

-確定申告
-, ,