銀だこの福袋の中身【2016】買ってみての感想など。

シェアする

fukubukuro

銀だこの福袋も毎年とてもお得な内容になっていて、とても人気の福袋ですよね。

私も実際に2016年の1月に銀だこの福袋を買ってその後実際に使ってみたので、その感想も合わせて書いていきます。

これから銀だこの福袋を買ってみようと思っている方へ、少しでも参考になれば幸いです!

SPONSORED LINK

銀だこの福袋の中身【2016】

銀だこの福袋は1,000円と3,000円の福袋があります。

私は、近所のイオンに銀だこがあってよく行くという事もあり、よりお得なほうを求めて3,000円の福袋を買いました!

銀だこの3,000円の福袋の中身はこちらです↓↓↓

img_20160103_000359

中身の内容の詳細

・たこ焼き1舟引換券(8個入り)×7枚 (有効期限はその年の6月30日まで、4,340円相当)

・たこめしの素×1 (380円)

・カレンダー(毎月1枚ずつ100円割引クーポンがついてます)

銀だこによるとこれで5,920円相当。たこ焼き1舟引換券が1枚620円計算になりますね。

たこ焼き1舟引換券で、普通のたこ焼きだけでなく他のトッピングの乗ったたこ焼きとも交換できるのが良いですね^^

ちなみに1,000円の福袋の中身

・たこ焼き1舟引換券(8個入り)×2枚 (有効期限はその年の6月30日まで、1,240円相当)

・たこめしの素×1 (380円)

・カレンダー(毎月1枚ずつ100円割引クーポンがついてます)

全部で2,820円相当です。

この内容なら、1,000円の福袋を買っても3,000円の福袋を買っても絶対に損はしないです^^

SPONSERD LINK

買ってみての感想・レビュー

私は3,000円の福袋を買いました。

でも、実は1,000円の福袋を3つ買ったほうがお得なのでは??とこっそり思ったりしました。

引換券は6枚になるけど、たこめしの素が3つになるし!

まず、銀だこのたこめしはとっても美味しかったです!

普段銀だこに行っても「たこめしの素」ってわざわざ買おうと思わないんですけど、今回福袋に入っていたのを食べてみてこれならまた買って食べたいなぁと思いました。

家族にも好評でした^^

もしかして、そう思わせるための銀だこの戦略なのかも!と思っちゃいました。

たこ焼き1舟引換券は全部で7枚ありますが、有効期限が6月30日までなので気をつけないといけません。

私はうっかり1枚使いそびれてしまいました。。

全部使うのは難しくないはずなのにどうしてだろう…

最後にカレンダー

毎月1枚ずつ100円割引クーポンがついていますが、私は1枚も使いませんでした^^;

結構忘れちゃったりして、銀だこに行ってからクーポンがあったことを思い出したりしてました。

これは、カレンダーを手に入れたらクーポン全部切り取って財布に入れておいたほうが良いかもしれませんね!!

毎月1枚ずつしか使えないのでちょっと邪魔になるかもしれませんが、銀だこによく行く人は忘れないためにもそうしたほうが確実です。

結果的に私は、たこ焼き1舟引換券6枚とたこめしの素を消費しただけでした。

ですがこれでも3,000円のもとは十分とれたので良かったです^^

終わりに

銀だこの福袋はとってもお得な内容です。

カレンダーの100円割引クーポンを使わなかったとしても十分もとはとれる内容になっているので、銀だこによく行く方にはとてもおすすめです!

買ったことない方は是非一度買ってみてはいかがでしょうか??

銀だこのHPにも福袋の情報が公開されます。

2017年の福袋の情報はまだありませんが、2016年の福袋の情報は12月26日に載ったので、今年も同じくらいの頃に載るのではと思います。

銀だこのHPはこちら

それでは最後まで、ありがとうございました!